各科紹介

麻酔科(ペインクリニック)

ペインクリニックとは

「痛み」はつらいですよね。まさに「苦痛」です。痛みは、その原因が治ったら、ふつうはおさまります。しかし、原因が治ってもおさまらない痛みや、原因の治療そのものが難しい痛みもあります。そんな痛みを専門的に診断し、治療する科が「ペインクリニック」です。

痛みの治療方法は、鎮痛薬(痛み止め)の処方などいろいろありますが、われわれのペインクリニック(ペインセンター)でおこなう代表的な治療方法は、「神経ブロック」です。

「神経ブロック」とは、痛い場所や痛みの原因となる神経に、麻酔の薬(局所麻酔薬)と炎症や腫れをおさえる薬(少量のステロイドなど)を注射する治療です。麻酔の効き目で痛みが軽くなるだけでなく、痛む場所の血の流れが良くなり、凝り固まった筋肉がゆるんで、痛みの原因である「炎症」が軽くなります。1回の麻酔効果は短い(せいぜい数時間)ですが、この注射を繰り返すと次第に炎症が軽くなり、痛みがすっかり良くなる場合もあります。

「神経ブロック」というのは総称で、おこなう場所によって、「星状神経節ブロック」や「硬膜外ブロック」など、いろいろな方法があります。また薬液を注射するだけでなく、電気による治療(パルス高周波法、サーモ高周波法)や、とくに重症の場合は神経を破壊する薬を注射する方法もあります。注射なので、痛い治療のように思われるかもしれませんが、細い針を使うので、おそらく想像されるほどは痛くありません。当院では、レントゲン透視装置や超音波(エコー)装置を使いながら、正確・安全に神経ブロックをおこなっています。全身のほとんどの場所にブロックすることが出来ます。

急性の痛み(急に起こった痛み)では、日常生活に支障が生じたり、仕事を休まざるを得なくなったりします。そのような患者様には、集中的に治療をおこなうことで、早期に痛みをやわらげて社会復帰していただくことを目標とします。短期間入院して毎日、神経ブロックをおこなったり、局所麻酔でできる手術(低侵襲手術…末尾の一覧をご参照ください)をおこなったりします。

慢性の痛み(何か月も何年も続く痛み)もあります。その原因は多種多様で、一言で述べることはできませんが、心の状態(心理)や、筋肉の弱りや、悪い姿勢や、関節の動かし方などが関係することもあります。当院では、慢性痛の患者様に対して神経ブロックや鎮痛薬の処方をおこなうだけでなく、臨床心理士による面談治療や、理学療法士によるリハビリテーションをおこなうことも出来ます。慢性の痛みを簡単になくすることはできませんが、様々なアプローチによって、患者さんの日常生活の質を少しでも向上させることを目指します。 

なお「痛み」といっても、胃潰瘍や虫垂炎など内臓の病気による痛みや、脳出血など一刻を争う救急の病気による痛みは、担当する診療科がちがいます。また神経ブロック治療の対象となる痛みの患者様でも、内服している薬や、身体の状態によっては、神経ブロックをしない(できない)場合もありますし、注射が嫌いな患者様に無理に神経ブロックをすることもありません。個々の患者様にとって、もっとも望ましい治療方法を、患者様といっしょに考えていきます。

受診をご希望される場合は、当院の病診連携室を介して初診予約を取ることが出来ます。
これまで診てもらっていた医師からの紹介状や、X線、MRIなどの画像のデータ、最近の血液検査のデータなどがあれば、非常に助かります。
患者様が現在飲んでおられる薬を確認する必要がありますので、お薬手帳をご持参ください。お薬手帳がない場合は、飲んでいる薬をすべて持ってきていただいてもけっこうです。

「痛み」は放っておくと、だんだんと治療が難しくなったり、慢性化したり、強くなっていくことがあります。「痛みが長く続く」ときや、「急な強い痛み」が出たときには、我慢せずにお早めにご相談ください。

社会医療法人高清会高井病院 麻酔ペインクリニック科 ペインセンター

外来診療日
月・火・水・木・金・土(完全予約制です)
お問い合わせ先
高清会高井病院 病診連携室
電話:0743-65-0372(代表)(電話予約可能です。受付時間:平日の14時~17時)

対象となる疾患一覧

  • 帯状疱疹(ヘルペス)による痛み
  • 頭痛(ただし、救急疾患は除く)
  • 顔面の痛み(三叉神経痛など)
  • 椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄による腰や足の痛み、同じく、首や腕の痛み
  • 関節の痛み(膝、肩、股、手足の関節など)
  • 外傷後や手術後に長引く痛み(手足、体幹部、顔面・歯科領域など)
  • 膠原病や血管の病気による痛み(動脈閉そく症による手足の痛みなど)
  • がんに関連する痛み

当センターで施行できる治療(神経ブロック、低侵襲手術)の一覧

ランドマークによる各種の神経ブロック
SGB、三叉神経浅枝ブロック(眼窩上、眼窩下、おとがい)、後頭神経ブロック、肩甲上神経ブロック、肋間神経ブロック、腰部硬膜外ブロック、仙骨ブロック、トリガーポイント注射、膝関節ヒアルロン酸注射、他
ボトックス注射による眼瞼けいれん、顔面けいれんなどの治療
エコーガイドによる各種の神経ブロック
SGB、三叉神経浅枝サーモ高周波法(T-RF)、腕神経叢ブロック、後頭神経ブロック、肩関節ヒアルロン酸注射、肩峰下滑液包注射、二頭筋腱包内注射、肩甲上神経ブロック、大腿神経ブロック、坐骨神経ブロック、筋膜リリース(頸、肩、腰)、他
X線透視下の各種の神経ブロック
硬膜外ブロック(頸部、胸部、腰部)、硬膜外造影検査(頸部、胸部、腰部)、神経根ブロック(頸部、胸部、腰部、仙骨部)、経椎間孔ブロック(頸部、胸部、腰部)、C2神経根ブロック、椎間関節ブロック(頸部、胸部、腰部)、仙腸関節ブロック、肩関節ブロック、股関節ブロック、膝関節ブロック、その他の手足の関節ブロック、椎間板ブロック・造影検査(頸椎、胸椎、腰椎)、 後枝内側枝ブロック(頸部、胸部、腰部、仙骨部)、腕神経叢ブロック、大腰筋ブロック、腹腔神経叢ブロック(内臓神経ブロック)、下腸間膜神経叢ブロック、下腹神経ブロック、三叉神経節(ガッセル節)ブロック、上顎神経ブロック、下顎神経ブロック、胸部交感神経節ブロック、腰部交感神経節ブロック、硬膜外自家血パッチ(*厚生省診断基準を満たす特発性髄液漏出症のみが対象)、他 
パルス高周波法(Pulse-RF)/サーモ高周波法(Thermo-RF)
神経根P-RF/T-RF(頸部、胸部、腰部、仙骨部)、三叉神経浅枝T-RF、上顎神経T-RF、下顎神経T-RF、三叉神経ガッセル節T-RF、後枝内側枝T-RF/P-RF(頸部、胸部、腰部、仙骨部)、関節ブロック(肩甲上T-RF/P-RF、伏在神経T-RF/P-RF、閉鎖神経T-RF/P-RF、他)、胸部交感神経節T-RF、腰部交感神経節T-RF、他
経皮的椎間板摘出手術
頸椎Dekompressor、腰椎Dekompressor、腰椎Disc-Fx(Disc-Flex)、他
腰部椎間板ヘルニア加圧注入術
脊髄硬膜外刺激電極挿入手術(全脊椎領域、MRI対応可能)
パンクチュア・トライアル術、サージカル・トライアル術、IPG恒久埋め込み術、他
非観血的硬膜外神経形成手術(Raczカテーテル)

*一部、保険適応外治療を含みます    *一部の治療は入院が必要です

スタッフ紹介

氏名 役職 資格
橋爪 圭司 部長 日本麻酔科学会指導医
日本麻酔科学会専門医
日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医
医学博士



受付時間・診察時間

受付時間午前:7時~12時 / 午後:15時~20時(火・金のみ 診察時間午前:9時~12時 / 夜診:18時~20時(火・金のみ)

※夜診は火曜日・金曜日のみとなります。

外来担当一覧へ

面会時間
13時~20時(日・祝も同様)

お問い合わせ

0743-65-0372

心臓・循環器・不整脈専用
0743-65-5552

アクセス

〒632-0006
奈良県天理市蔵之庄町470-8

高井病院

アクセスページへ

関連医療施設
香芝旭ヶ丘病院
天理市立 メディカル・センター

ページトップへ