各科紹介

乳腺外科

特色

乳腺外科に特化した診療を行っており、最先端検査機器(乳腺超音波検査;超音波造影法を併用、CT、MRI、骨シンチ、PETなど)を駆使して、診断の精度を高め、治療を行っています。
乳癌・乳腺良性腫瘍に対する手術を行うとともに、手術前後の化学療法を乳腺外科に隣接した場所で行い、化学療法認定看護師とともに副作用をより軽減が、はかれるように取り組んでいます。(外来化学療法室を13床設置しています)

当科の治療方針

乳腺治療は一貫した治療が必要であり手術・化学療法・放射線治療に対する治療とともに薬物治療での副作用対策も重視しています。
乳腺疾患に関わる診療放射線技師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・看護師とチーム体制を確立し、より多くのスタッフにて個々の患者に対応しています。
また、術後の生じる可能性のある上肢リンパ浮腫に対しては、診察時のチェックおよびリンパ浮腫発症時の対応もできる体制をとっています。

お知らせ

約2ヶ月に1回、乳腺外科外来および待合にて乳腺関連の勉強会・交流会を行っています。どなたでも参加可能です。是非、ご参加ください。

  • 蔵”KURA”カフェご案内はこちら
  • リンパ浮腫Net 浮腫・緩和ケア従事者への案内

スタッフ紹介

氏名 役職 資格
德川 奉樹 部長
化学療法室室長
日本外科学会指導医
日本外科学会専門医
日本乳癌学会専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構認定検診マンモグラフィ読影医 A認定
日本がん治療認定機構認定がん治療認定医
日本消化器外科学会消化器がん治療認定医
日本医療リンパドレナージ協会認定リンパドレナージセラピスト
リンパ浮腫療法士
松谷 泰男 (非常勤医師) 乳癌学会乳腺専門医
松田 高幸 (非常勤医師) 乳癌学会乳腺認定医

学会活動

<2015年学会活動>
著者 松本 みゆき・德川 奉樹
演題 がんリハビリテーションの立ち上げに伴った当院でのがん勉強会の取り組み
日本緩和医療学会2015/06 パシフィコ横浜
 

著者 德川 奉樹・金井 奈緒子
演題 胸骨転移に三度Lapatinib/Capecitabine療法が奏功した多発脳転移を伴った1症例
日本乳がん学会 2015/07 東京国際フォーラム
 

著者 金井 奈緒子・德川 奉樹
演題 乳癌術後の上肢可動域・リンパ浮腫状況の外来チェックによる患者への関わり
日本乳がん学会 2015/07 東京国際フォーラム
 

著者 德川 奉樹・米田 勝晃・生川 賀代・徳永 奈都子・田辺 涼・
   松下 節子・北村 正美・田本 博美
演題 当院での再発乳がん症例へのエベロリムスの使用経験6例の検討
日本癌治療学会 2015/10 京都国際会議場
 

診察室
化学療法室
化学療法室
(リクライニングシート)

受付時間・診察時間

受付時間午前:7時~12時 / 午後:15時~20時(火・金のみ 診察時間午前:9時~12時 / 夜診:18時~20時(火・金のみ)

※夜診は火曜日・金曜日のみとなります。

外来担当一覧へ

面会時間
13時~20時(日・祝も同様)

お問い合わせ

0743-65-0372

心臓・循環器・不整脈専用
0743-65-5552

アクセス

〒632-0006
奈良県天理市蔵之庄町470-8

高井病院

アクセスページへ

関連医療施設
香芝旭ヶ丘病院
天理市立 メディカル・センター

ページトップへ