低侵襲治療

ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)

結石でお悩みの方々へ
開腹手術の必要がありません。

体外衝撃波結石破砕装置とは

「手術はいやだ」と思っておられる患者さんにとってまさに夢の治療装置です。腎・尿管結石が、短時間で手術なしで治療できます。

患者さんには台の上に仰向けに寝ていただくだけで、従来のタイプのように水槽に入る必要もありません。2枚の金属箔を磁力で振動させる事により発生させた衝撃波のエネルギーを患者さんの結石に集中させ、結石を粉々に砕きます。 そして砂状に砕かれた結石は、尿と共に自然に排出されます。 もちろん、腎臓をはじめ周辺の組織や骨に対してほどんと無害で副作用もありません。

2方向からのX線により結石の位置を確認します。
人体を傷つけることなくエネルギー衝撃波を結石に集束させ結石を破壊します。

従来の開腹手術と粉砕治療を比べると・・・

治療法 最新の破砕装置による治療 従来の開腹手術による治療
入院期間 外来(特別な場合は1泊2日) 14日前後
患者さんの苦痛 ほとんど無麻酔。 全身麻酔。術後7日間はベッド上の安静が必要。その間は相当痛みが残る。
治療時間 約1時間 約2時間
治療後の経過 傷跡もなく、副作用もない きずあとが残り、体調回復にかなりの日数が必要。
社会復帰 治療後直ちに復帰可能。 退院後も自宅安静。

体外衝撃波結石破砕装置はこんなに簡単

  1. 開腹手術の必要がありませんから、体にきずあとが残りません。
  2. 治療が短時間で済み、ほとんど副作用がありません。
  3. 治療後から起きあがることができます。
  4. 治療後はすぐに社会復帰が可能です。
  5. 過去に結石手術を受けて再発した方に最適です。
  6. 高血圧・心臓病・糖尿病・血液疾患などの合併症や高齢のため手術困難な、腎・尿管結石も治療できます。
  7. 全身麻酔の必要がありません。
費用について
健康保険の対象となります。
予約・お問い合せは
治療をご希望の方は、当院泌尿器科に受診して下さい。専門医師による診察の上、治療の適否を決めさせていただきます。
また現在かかりつけの先生がおられる方は、その先生の紹介を受けて来院下さい。

受付時間・診察時間

受付時間午前:7時~12時 / 午後:15時~20時(火・金のみ 診察時間午前:9時~12時 / 夜診:18時~20時(火・金のみ)

※夜診は火曜日・金曜日のみとなります。

外来担当一覧へ

面会時間
13時~20時(日・祝も同様)

お問い合わせ

0743-65-0372

心臓・循環器・不整脈専用
0743-65-5552

アクセス

〒632-0006
奈良県天理市蔵之庄町470-8

高井病院

アクセスページへ

関連医療施設
香芝旭ヶ丘病院
天理市立 メディカル・センター

ページトップへ