低侵襲治療

経皮的冠動脈アテローム切除術

アテロームにより狭くなった部分を小さな細かい刃で削りとる方法です。アテローム切除後、経皮的冠動脈形成術やステント術などで補足的な対処をすることもあります。

1.高速回転式経皮経管アテレクトミー:ロータブレーター(RCA)
ロータブレーターとも呼ばれるダイヤモンド粉が付着されたラグビーボール状の高速回転ヘッド(毎分20万回転)がついたカテーテルで、アテロームを微粒子状に粉砕し血管の抹消へ飛ばして狭くなった部分を拡大する治療法です。

受付時間・診察時間

受付時間午前:7時~12時 / 午後:15時~20時(火・金のみ 診察時間午前:9時~12時 / 夜診:18時~20時(火・金のみ)

※夜診は火曜日・金曜日のみとなります。

外来担当一覧へ

面会時間
13時~20時(日・祝も同様)

お問い合わせ

0743-65-0372

心臓・循環器・不整脈専用
0743-65-5552

アクセス

〒632-0006
奈良県天理市蔵之庄町470-8

高井病院

アクセスページへ

関連医療施設
香芝旭ヶ丘病院
天理市立 メディカル・センター

ページトップへ