低侵襲治療

経皮的冠動脈ステント留置術

この治療法は経皮的冠動脈形成術のバリエーションの1つともいえるやり方で、カテーテルで冠動脈にバルーンを送り込むときステント(ステンレスの管状の構造物)を一緒に入れる方法です。最近では再度狭くなることを予防するために薬剤を塗ったステント(ドラッグエリューティングステント)が開発されました。このステントを留置した場合、抗凝固薬の服用が3ヵ月以上と長くなります。

受付時間・診察時間

受付時間午前:7時~12時 / 午後:15時~20時(火・金のみ 診察時間午前:9時~12時 / 夜診:18時~20時(火・金のみ)

※夜診は火曜日・金曜日のみとなります。

外来担当一覧へ

面会時間
13時~20時(日・祝も同様)

お問い合わせ

0743-65-0372

心臓・循環器・不整脈専用
0743-65-5552

アクセス

〒632-0006
奈良県天理市蔵之庄町470-8

高井病院

アクセスページへ

関連医療施設
香芝旭ヶ丘病院
天理市立 メディカル・センター

ページトップへ